プロスポーツ選手の集中力に脱帽

2014FIFAワールドカップブラジル大会は、残念ながら日本の挑戦は1次リーグC組の最下位で終わった。私はサッカーには明るくなく、周辺にもそれほどサッカー好きはいない。それでもあれだけテレビでワールドカップの話題が振りまかれていれば、人並みに興味もわき時間が合えばテレビで観戦もした。

筋肉痛 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト

ブラジルは暑い国だから、テレビのこちら側にいてはわからない苦労もあるだろうに、日本の代表選手たちの集中力には脱帽する。外野から偉そうにあれこれ批判する人がいるが、じゃあおまえがやれよと言ってやりたい。多くの人の期待や声援を背に、ただ自分の役割を果たすために邁進する。迷いや戸惑いがあったら、世界を舞台に1点だって取れはしなかっただろう。

【筋トレ】超回復とは? - YouTube

プロスポーツの世界に限らず、身の回りの環境でも、集中力を発揮して何か事を成し遂げることができる人に出会う。いくつになっても男性でも女性でも、ここぞという時に集中力を発揮できる人というのは、やはり大成するタイプだと思う。残念ながら私は人より秀でた能力も集中力も持ち合わせていないので、その他大勢として前述の大成するタイプの人を引き立てる役割くらいしか担えないが、前を見て頑張っている人は純粋に陰ながら応援したいと思っている。

プロテインはこれがオススメ

今年中学生になった娘が、もうすぐ期末試験を迎える。残業で私が遅くに帰宅すると、小学生時代ならとっくに寝ている時間でも、起きて私におかえりと挨拶をしてくれる。まだ入浴もしないまま、試験勉強を続けているのだ。私が晩酌のつまみで何かを食べていると、いつもなら「一口ちょうだい」と言ってくるのに、試験前はそれもないことから、相当集中して頑張っているのだとわかる。